M字ハゲを克服するには生活習慣の改善は必須 | M字はげ治療病院|効果が期待出来ない治療はやめにしませんか?

M字ハゲを克服するには生活習慣の改善は必須

M字ハゲの多くはAGAでありますが、そのAGAは男性ホルモンのテストステロンを体内の酵素の5α-リダクターゼがジヒドロテストステロンに変換してしまうことが原因です。

ジヒドロテストステロンが髪を作る細胞の働きを抑制してしまうため髪の毛が抜けてしまったり、成長がストップしてしまうものです。現在では酵素の働きを抑制して髪の毛が抜けたり成長がストップするのを防ぐ薬もありますが、薬だけではなく生活習慣の改善も必要になってきます。

ストレス

生活習慣はAGAの直接の原因とは関係がないように思えます。しかし生活習慣の乱れがあると、どれだけ酵素の働きを抑制することができたとしても健康な髪の毛を育てるための栄養素が不足してしまったり、摂取した栄養素が髪の毛や頭皮に行き届かず、AGAが改善されにくいと言われています。

AGA治療のために重要なことは、髪の毛の成長を阻害してしまうジヒドロテストステロンの生成を抑制するだけではなく、健康な髪の毛を作るための土台を作ることも重要になってくるのです。

特に気を付けたい生活習慣は、睡眠不足・ストレス・タバコを吸う習慣

睡眠不足は睡眠中に分泌される髪の毛の成長のために重要な成長ホルモンの分泌量を低下させてしまうため、健康な髪の毛が生えにくくなります。

ストレスは自律神経の乱れの原因となり、睡眠不足を引き起こしたり常に緊張しているせいで血管が収縮してしまうため、頭皮に健康な髪の毛が生えるための酸素や栄養素が行き届きにくくなってしまいます。

タバコもストレスと同様に血管の収縮を招いてしまう要因となっています。

これらの生活習慣の改善と同時に、髪の毛の栄養となる食生活に注意したり、アルコールを控えめにするなど健康に良い生活習慣にしていくことで内臓の機能が改善し、健康な身体を作り上げることができます。

その結果血行が促進したり髪の毛を作るための必要な栄養素が頭皮や髪の毛に行き届きやすくなるので、M字はげ及びAGA克服のためには生活習慣の改善も重要な要素となるのです。




このページの先頭へ