ミノキシジルには内服と外用があります、それぞれに期待できる効果と起こりうる副作用についてまとめました | M字はげ治療病院|効果が期待出来ない治療はやめにしませんか?

ミノキシジルには内服と外用があります、それぞれに期待できる効果と起こりうる副作用についてまとめました

ミノキシジルには、内服薬と外用薬の2種類があります

作用する機序としては、内服も外用も同様で、ミノキシジルは毛母細胞に直接作用し、血流を増やします。血流を増やすことによって、毛根に栄養がより行き渡るようにし、髪の成長を促します。

Minoxidil
ミノキシジルの成分を含む外用薬は、一般的なドラッグストアや、薬局でも薬剤師の説明を受けて購入することができますが、内服薬は、専門の病院でないと、取扱いをされていないこともあります。

ミノキシジルの内服薬のそれぞれの効果と、副作用についてお伝えすると、まず、ミノキシジルの内服薬の効果としては、やはり外用薬よりも、効果が高いことが特徴です。また、副作用としては、成分自体に水を貯留させる作用があり、心不全になる危険性があり、心疾患を引き起こす可能性があります。

また、ミノキシジルの外用薬の効果としては、内服薬よりも弱くはなりますが、長期間使用を継続することによって、効果発現が期待できます。起こりうる副作用としては、肌に直接塗布するものであるため、かふれや痒み、発疹などがあります。また、外用薬であっても、心臓への影響はないとは言えませんので、それについても注意が必要です。

いずれを使用する場合も、その効果と副作用を十分理解して使用することが必要です。使用し始めて、普段と変わった症状が発現した場合は、すぐに、医師や薬剤師に相談し、その使用の継続について決めることが必要です。




このページの先頭へ