その薄毛はAGAかも!?AGAとは何か? | M字はげ治療病院|効果が期待出来ない治療はやめにしませんか?

その薄毛はAGAかも!?AGAとは何か?

特に中高年の男性に多い薄毛は、さまざまな原因によって起こります。そして、その中には育毛剤の使用で回復することができる薄毛もありますが、それだけではなかなか改善することができない薄毛もあります。このように、なかなか回復することができない薄毛が起こったら、それはAGAである可能性が濃厚です。

AGAとは何か?どのような特徴がある?

AGAとは、男性型脱毛症で、男性にしか現れないという特徴を持っています。では、その症状にはどのような種類があるのでしょうか?最もわかりやすいのが、急激な抜け毛です。たとえば、朝起きたとき、枕にごっそりと抜け毛が付着している、シャンプー時に排水溝に流れ着いた髪の量が徐々に多くなっている、スタイリングの際に激しい抜け毛が起こるなど。それに加えて、額の生え際の後退が目立つ、頭頂部の薄毛が目立つなどの症状が現れたら、ひとまずAGAを疑い、専門の医療機関(頭髪外来や発毛が依頼など)で適切な処置を行う必要性が出てきます。

AGAの原因は男性ホルモンと遺伝

AGAのおもな原因は、男性ホルモンの分泌と遺伝による要因が大きく影響していると考えられています。まず男性ホルモンの分泌ですが、テストステロンという男性ホルモンが分泌されているだけであれば、薄毛の症状はまず起こりません。ですが、体内の5αリダクターゼという酵素の働きが活発になると、テストステロンはジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンに変性され、これが薄毛を誘発する原因となります。そして、この薄毛は遺伝の影響も受けると考えられ、父親や祖父などが薄毛だった場合には遺伝子を受け継ぎ、男性型脱毛症の症状が現れやすいと考えられています。

AGAは医療機関で治療できます!

男性にとって薄毛は本当に辛い症状ですが、専門の医療機関で適切な治療を行えば、高い確率で改善することが可能です。そして、その治療方法には内服薬(ミノキシジル、プロペシアなど)の服用や、育毛メソセラピーなどがあり、個々の状態によって治療方法が異なります。また、父親や祖父などの近親者が薄毛だった場合でも、遺伝子検査でご自身の薄毛の進行状況を予測することも可能です。もしや?と思ったのであれば、まずは専門の医療機関でカウンセリングを受けてみて、必要に応じて遺伝子検査を受けてみるとよいでしょう。その後に、治療法が決定されます。

まとめ

AGAとは何か?それは、男性型脱毛症です。これによって薄毛が起こったら、自然治癒することはまずありませんので、症状が進行してしまう前に、専門の医療機関にて適切な治療を開始することをおすすめします。




このページの先頭へ